LIFE

【同棲カップルのお金の管理】生活費を2人で簡単に管理する方法

これから同棲を始めるカップルや事実婚夫婦でお金の管理をどうしようか迷っている方におすすめの方法をご紹介します。

管理人
付き合って0ヶ月で彼女と同棲を始めました!最初は上手くいくか心配でしたが、今はお互い同棲生活に慣れ、毎日仲良く暮らしています。・・・1DKと2人暮らしには少し手狭なので2020年の目標は「引っ越し」です!(笑)

同棲を始めるにあたって、まず頭を悩ませたことがあります。

それは2人で使うお金の管理です。

✓生活費を可視化して2人で管理したい

✓各々のタイミングで必要な時にお金が使いたい

✓支払いが月ズレするクレジットカードは使いたくない

✓決まった予算内で生活がしたい

これらができれば、お互いが精算権を持ち、一緒に生活費の管理ができる。

と、まぁ色々と要望が多かったわけですが、これを実現できる方法を見つけました!

代理人カードを使って1つの口座を2人で使う

通常、キャッシュカードは1つの口座に1枚しか発行できないですよね。

でも、代理人カードを発行すれば1つの口座に2枚のキャッシュカードを持つことができます。

しかし・・・ほとんどの銀行が代理人カードの所有者を家族限定にしている場合が多いんですね~。

そんな中、代理人カードの所有者に制限を設けていない銀行が2つだけありました。

「三井住友銀行」と「ゆうちょ銀行」です。

カップルでも代理人カードを発行できれば、お互いの好きなタイミングでお金を引き出して買い物をすることができます。

僕たちはこの共通口座に毎月決まった金額を各々入金し、そこから2人の生活に必要なものを購入しています。

三井住友銀行アプリが使いやすい

通帳もキャッシュカード同様、1口座につき1冊しか発行できません。

しかし銀行アプリなら、カードの所有者でなくても口座番号と暗証番号がわかればログインすることが出来ます。

銀行アプリって、アプリが途中で落ちたり、上手くログインできなかったり、ユーザビリティーが低いものが多かったりしますよね。

三井住友銀行アプリは面倒なID・パスワードを入力するタイプではなくFaceIDでログインが可能です。

さらに、ログイン後すぐに口座残高が表示されます。

アプリにログインしてから残高を5秒程度で確認するこができるので、全くストレスを感じません。アプリの評判が高いのも安心でした。

(僕が無駄なものを買ったらすぐにバレちゃいますが・・・)

お互いのスマホに三井住友銀行アプリをダウンロードすれば、各々好きなタイミングで残高や利用履歴が確認できるので非常に便利です!

キャッシュカード付きVISAデビットカードと代理人カードの発行がおすすめ

僕は浪費癖があるのでクレジットカードを使うのはあまり好きではありません。

クレジットカードは利用金額の反映に数日かかったりするから、一体今自分がいくら使ったのかリアルタイムで把握できないから怖いんですよね・・・。

2人の生活費についても自分たちで決めた金額以上に使いたくなかったので、クレジットカードで支払うことは考えていませんでした。

かといって、キャッシュレスで還元が得られる時代に抗って現金で払うのももったいないなぁと思い、デビットカードを使うことにしました。

出典:https://www.smbc-card.com/debit/card/smbc.jsp

デビットカードであれば買い物したらすぐに銀行残高に反映されますし、ネットショッピングでもデビットカードが使えるので不便に感じることはないです。

「デビットカード」と「キャッシュカード×PayPay」の合わせ技

残念なことに代理人カードにはデビット機能を付けることができません。

つまり、代理人カードはATMや銀行で現金が引き出せるだけの普通のキャッシュカードです。

じゃあ、別の銀行で発行したデビットカードを共通銀行口座(僕の場合は三井住友銀行)に紐づければいいじゃんと思いますがそれも不可能です。

理由は、デビットカードは発行元の銀行口座からしか引き落としができないからです。

つまり、必然的に僕しかデビットカードを持つことができず彼女はキャッシュカードを持つことになります・・・。

彼女はずっと現金主義で生きてきたので、キャッシュレスを無理して導入せず、キャッシュカードで好きな時に現金を引き出して買い物するスタイルでもいいのかなと思ったりもしました。

でも、これからどんどん加速するキャッシュレス化に対応できるように、この機会に彼女にはキャッシュレス決済に慣れてもうらことにしました!

(この目論見を彼女はこのブログで知ることになります)

というわけで、早速、彼女にPayPayをダウンロードしてもらいました。

PayPayならチャージした分の金額がすぐに銀行口座から引き落としできる

PayPayなら登録した銀行口座の残高からチャージ金額分が即座に引き落とされるため、いちいち銀行やATMで現金を下してからチャージする手間が省け非常に便利です。

クレジットカード決済とは違いスマホ決済は新興サービスなので、PayPayが使えないお店があった場合は現金で支払うしかないため不便に感じることもあります。

楽天PayやLINE Payなどスマホ決済サービスはいくつかある中で、PayPayが断トツで利用可能店舗数が多く今でも利用可能店舗が急増中なのでこれからのPayPayの発展に期待しています。(笑)

まとめ:生活費を2人で簡単に管理する方法

✓生活費を可視化して2人で管理したい

✓各々のタイミングで使いたい

✓支払いが月ズレするクレジットカードは使いたくない

✓決まった予算内で生活がしたい

これらを実現するためのポイントは次の3つです。

ポイント

■共通の銀行口座はカップルでもキャッシュカードを2枚作ることができる三井住友銀行を選択

■生活費の使用状況を2人で管理し合うために、お互いのスマホに三井住友銀行アプリをダウンロード

■毎月必ず決まった予算内で生活をするために、三井住友VISAデビットカードとPayPayで支払う

お金を使った後にすぐに銀行残高に反映されて、それを2人で管理し合える環境になっています。

そのため「今月使いすぎたね~」「今月余裕あるから、アレ買えるんじゃない?」といった会話も出来ています。

家計簿をつけずに支出管理ができるので、本当に便利!!!

これから同棲を始めるカップルや、事実婚夫婦でお金の管理に悩んでいる方にはとってもオススメなので良かったら参考にしてみてくださいね。

メモ

彼女が今朝作ってくれた朝ごはんです。

今日も1日頑張ります!

今回は以上です!

-LIFE

Copyright© 92's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.